Posted on

CM演出のお誘い

みなさん、お疲れ様です。
Koto Films 演出のDanです。

先日知り合いのプロデューサーから演出のお誘いをいただきました。

クライアントは不動産業界の企業さんで、
ブランディングに繋がるショートドラマと、
プロダクトやサービスを紹介するインフォーマーシャルの納品を希望されているとのこと。

早速昨日ラフ案となる構成を提出し、
早くて来週の後半には決定が出るようです。

CMと言えば、企業さんの言いたいことをどこまで盛り込むかがいつも焦点になるのですが、今回はいい感じでドラマを作りつつ、いいたいことは言いたいと言う一番難しいお題。制作中から破綻しないよう、企画のコンテ作りから念入りに詰めていかないと危険な匂いがしますね(汗)

ドラマタイプで評価が高かったCMと言えば、
リリーフランキーさんと深津絵里さん主演のダイワハウス「ここで、一緒に」

是枝監督がこのCMを見て「そして父になる」の制作を決めたほどの名作。
是枝監督、深津絵里&リリー・フランキー夫婦役の画に心打たれ…写真家・瀧本氏を『そして父になる』撮影監督に

僕が個人的に好きでたまらないのは永作博美さん主演の月桂冠CM

どちらも企業のプロダクトやサービスの露出を最低限に抑えることで、
ドラマの世界観を完成させた例ですね。

ただこういったCMは、そもそもの企業にある程度の認知度がないと成り立たないことが多いです。
また主演に魅力的があるそれなりの人をキャストしなければ、
視聴者は最後まで見てくれません。大規模な予算も必要です。

では今回お誘いいただいたCMはと言うと、おそらく桁違いに低い。
工夫が必要なのですが、まだ具体的なアイディアは出てきていません。

プロデューサーから一案までに定時されているのが桐谷美玲さん出演のインフォマーシャル動画。

https://youtu.be/chqTk03ewTQ

スティーブンノル ニューヨークのがっつり商品紹介ですが、これもキャストありきのCMですね。
予算のない今回のCM。
有名人ではないキャストでどれだけ視聴者の興味を引くことができるか・・・

これからしばし悩んでみようと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.