オクサワ珈琲点 | 日本語

ゆるりなドラマ『オクサワ珈琲店』最終話「綺麗な嘘」配信スタート!

  いよいよ、最終話 皆さま、明けましておめでとうございます。2017年春から制作を続けて来ました『オクサワ珈琲店』ですが、ようやく第8話目の最終話を迎えることができました。これまで応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。 最終話「綺麗な嘘」のゲスト出演にはなんと、演出家・蜷川幸雄氏が主催していた「さいたまゴールド・シアター」で役者として活動されている百元夏繪さんをお迎えし「綺麗な嘘」をお送りします。是非お楽しみください。 本編はこちら 1年を通し作品を作ってみて・・ 作品を1からプロデュースしてみて、力及ばずな所がたくさんありました。たくさんの人に迷惑をかけたし、何より自分が思い描く作品を実現させるのがこれほど難しいとは思っても見ませんでした。金銭面でも、演出面でも。 それでもドラマシリーズ物、やってみて本当によかったと思っています。この作品を通して自分の実力を知ることができたし、課題も見えました。また多くの人と繋がることができ、海外の映画祭からは公式ノミネートをいただいたり、また配給のお話もありました。 自主制作の世界でも無名のままですが、2018年も懲りずに、誰かに届く、どこか素敵な作品を作っていけたらいいなと思っています。 これまでサポートいただいたキャスト・スタッフの皆さま、作品を応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。 皆さまにとって、2018年が良い1年になりますように 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 これまでのエピソードはこちらから オクサワ珈琲店 作品ページ

Continue Reading...

オクサワ珈琲点 | 未分類

自主短編ドラマ、さらに海外2つの映画祭の公式セレクション作品に

  「オクサワ珈琲店」ほっこりテイストが受ける!? ☆FilmFest52: オフィシャルセレクション ☆Asian Web Awards: 最優秀賞、ドラマ部門作品賞、脚本賞、美術賞ノミネート の『オクサワ珈琲店』が、さらに海外2つの映画祭の公式セレクションに選ばれました。 ストーリーに大きなイベントがあるわけでもなく、「珈琲店のマスター」と「お客さん」が話しをして終わるシンプルな構成のオリジナル作品。半ばダメ元で応募した映画祭でしたが、FilmFest52、Asian Web Awardsに続き、アメリカのWebisode Festival、イスラエルのNear Nazareth Festival ( NNF)への公式セレクション入りが決定しました。 Webisode Festival アメリカのテキサスを拠点に、今年2回目の開催となるWebisode Festival。ウェブドラマを対象にした珍しい映画祭です。受賞部門は以下の通り:Awards & Prizes Best Comedy, Best Drama, Best Reality, Best Animation, Best International, Best Original Webisode, Best Student Webisode for Comedy, Drama, and animation。セレモニーは2018年1月28日に開催予定です。もし受賞するようなことがあれば行ってみたいなぁ・・・テキサス。 Filmfreewayの公式サイトより Near Nazareth Festival ( NNF) 一方のNear Nazareth Festival ( NNF)は2015年から続くイスラエルの映画祭。上のWebisode Festivalと違い、地元の映画好きをターゲットにしたささやかな映画祭です。『オクサワ珈琲店』はウェブシリーズのため、映画館でのスクリーニングではなくオンラインスクリーニングとして上映されました。 受賞すると、InkTipというプロデューサー、マネージャー、エージェンシーが集まるネットワークでプロモーションできるチャンスが与えられるそうです。 エージェントは:ABC, Anonymous Content, APA, CBS Films, HBO Films, ICM, Paradigm, Paramount Pictures, Hallmark Channel, FX, Universal, WME, Echo Lake, Zero Gravity, Bad Robot, 20th Century Foxなどなど。 受賞を逃しても、イスラエル在住の人に東京世田谷区奥沢の雰囲気を感じてもらえるだけでも、応募したかいがあったなぁと思っています。 Filmfreewayの公式サイトより YouTubeで前エピソード配信中! つづきはこちらから

Continue Reading...

オクサワ珈琲点

オクサワ珈琲店がAsian Web Awardで受賞!

Asian Web Awardの4部門にノミネートされたオクサワ珈琲店ですが、 ⇒【続報】AWA2017のBEST DRAMAを含む4部門にノミネート なんとこの度、ある賞を受賞しました。 ある賞とは、ノミネートされていた4部門での受賞ではなく、 「AWAの姉妹映画祭である、Seoul Webfest 2018のオフィシャルセレクション」という賞。 えと、映画祭で、他の映画祭のオフィシャルセレクションに選ばれる権利を受賞したってこと? それってバスケのシード的なのなんでしょうか。 ということは作品的には落ちた? なんだか良く分かりませんが、 司会のおじさんも「いい作品だった〜」とライブストリーミングされた授賞式でコメントくれたし、良いとしますか。 まだまだ審査中の映画祭がいくつかありますので、 是非日本の「オクサワ珈琲店」にご期待ください。

Continue Reading...

オクサワ珈琲点

『オクサワ珈琲店』コネティカット州ベセルの映画館で上映が決定

The Okusawa Cafe will be screening at Bethel Cinema, Connecticut on 25th Oct🎬 コネティカット州ベセルという街の小さな映画館で、 この度オクサワ珈琲店が上映されることになりました! インディーズ映画を支えてきた映画館で上映してもらえるなんて。。。(ウェブドラマだけど) 遠い島国からやってきた自主作品は、 地元の人の目にどう映るんでしょうか。 起伏ない作品だけど大丈夫かしら☀️☀️ コネチカット州在住の皆様、25日(水)は是非Bethel Theaterへお出掛け下さい。 なおオクサワ珈琲店はYouTubeでもご覧いただけます。見てね🎫 上映時間などの詳細はこちら: Bethel Cinema: Shorts International ※https://movietimes.com/movie-theaters/bethel-cinema Shorts Internationale II VOL IV Japan, France, Spain, South Korea, Canada, Iran, The UK….. 7:00pm Wed Oct 25 Complimentary Wine For Audience Members 14:00 1 min Micro Short – Just before the performance, a single pianist is trembling with tension in the sleeve of the stage. It is time for the performance to finally come. He goes to the stage quickly as if he had made a decision. Actually, he is a man who has won the Grand Prix several times at […]

Continue Reading...