Posted on Leave a comment

映画のタイトルが決まりました。


映画のタイトルが決まりました。
『冷たくて熱い』

監督と深夜のディスカッションの中で
ほろりと出てきた言葉がベースになっています。

色々と補足の説明もありますが、
まずはしっくりくるタイトルに出会えてよかった。

脚本はまだまだ荒削り。
伝えたい事はすぐそこなのに、
なかなかたどり着けない。

撮影間近。死闘は続きます。

Posted on Leave a comment

【長編映画制作】noteで監督インタビューが掲載されました

流行りのnoteで我らが大坪監督のインタビュー記事を公開しました。
GWに撮影する長編映画に対す考えや意気込みを語ってくれています。

米で映画制作を学んだ僕が自身初の長編映画に託したいもの

2019年3月。
殺人事件や児童虐待など、凄惨な事件が連日ワイドショーを賑わせている。ひとりの人間が傷付き、時には命を落としているにも関わらず、私たちはその現実をきちんと受け止め、消化できているのだろうか。「(事件や事故の)当事者ではなく“外側”にいる自分たちだからできること」を自身初の長編映画を通して表現しようとしている大坪監督に話を聞いた。 
URL: https://note.mu/koto_tokyo/n/n85a81b625eaf 


インタビューの聞き手は、新卒社会人だったDanに映画宣伝、配給ののいろはを(そっと)教えてくれた5年来の先輩、さとさんです。お時間ある方、ぜひ御覧ください。

Posted on Leave a comment

ゆるりなドラマ『オクサワ珈琲店』最終話「綺麗な嘘」配信スタート!

いよいよ、最終話

皆さま、明けましておめでとうございます。2017年春から制作を続けて来ました『オクサワ珈琲店』ですが、ようやく第8話目の最終話を迎えることができました。これまで応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。
最終話「綺麗な嘘」のゲスト出演にはなんと、演出家・蜷川幸雄氏が主催していた「さいたまゴールド・シアター」で役者として活動されている百元夏繪さんをお迎えし「綺麗な嘘」をお送りします。是非お楽しみください。

本編はこちら

1年を通し作品を作ってみて・・

作品を1からプロデュースしてみて、力及ばずな所がたくさんありました。たくさんの人に迷惑をかけたし、何より自分が思い描く作品を実現させるのがこれほど難しいとは思っても見ませんでした。金銭面でも、演出面でも。

それでもドラマシリーズ物、やってみて本当によかったと思っています。この作品を通して自分の実力を知ることができたし、課題も見えました。また多くの人と繋がることができ、海外の映画祭からは公式ノミネートをいただいたり、また配給のお話もありました。 自主制作の世界でも無名のままですが、2018年も懲りずに、誰かに届く、どこか素敵な作品を作っていけたらいいなと思っています。 

これまでサポートいただいたキャスト・スタッフの皆さま、作品を応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
皆さまにとって、2018年が良い1年になりますように🎍
本年もどうぞよろしくお願いいたします。