天王洲、キャナルサイドへ

水上ラウンジ、醸造所を併設したブルワリーレストランのT.Y.HARBOR/ティー・ワイ・ハーバー(tabelog)が有名な天王洲アイル。

テレビ東京天王洲スタジオの丁度お向かいに位置する天王洲運河沿いの遊歩道:天王洲アイル第三水辺広場も完成し、洗練されたデザインで海外にいるような雰囲気を楽しめます。以前は遊歩道だけでしたが、現在はマルシェやキッチンカー、イベントスペースがオープンし、家族連れやカップルがゆっくりとした休日を過ごしていました。

※今回は昼間の訪問でしたが、夜景も飛び切り綺麗なので、デートで相手の方と話ながら、ゆったり運河沿いを歩きたいという方にはぴったりな場所です。(海沿いで冬場は特に風が強いので、行く前に天気予報はチェックしてね)

遊歩道と運河の間に植えられた植物やお花がとても爽やか。

イベントスペースはクリスマスに向けて準備中?

運河ならではの景色も楽しめます

12月5日(火)〜12月25日(月)は、期間限定でデンマーク出身のフラワーアーティスト、ニコライ バーグマンによるノルディックスタイルのクリスマス装飾(ツリー、リース)が楽しめるそうです。ツリー(右下)は可愛くて思わず撮影。

  一般社団法人天王洲・キャナルサイド活性化協会 プレスリリースより

12月には「水辺の映画祭」と称して16日間連続の映画祭を予定しているそうです。名画、ミュージカル、コメディ、ラブストーリー、ドキュメンタリーなど、様々な作品をラインアップ。映画好きの方、どうでしょうか。詳細は「こちら」

一般社団法人天王洲・キャナルサイド活性化協会 プレスリリースより

<水辺の映画祭:上映スケジュール>
12/8(金):ノッティングヒルの恋人(1999年)
12/9(土):Charade(1964年)
12/10(日):スティング(1973年)
12/11(月):ローマの休日(1953年)
12/12(火):大統領の料理人(2013年)
12/13(水):シェフ三つ星フードトラック始めました(2014年)
12/14(木):アース(2008年)
12/15(金):マンマミーア(2009年)
12/16(土):ANNIE/アニー(2015年)
12/17(日):パディントン(2015年)
12/18(月):ローマの休日(1953年)
12/19(火):アース(2008年)
12/20(水):大統領の料理人(2013年)
12/21(木):パディントン(2015年)
12/22(金):ANNIE/アニー(2015年)
12/23(土祝):ノッティングヒルの恋人(1999年)
・上映時間:平日 18:00〜/土日祝 17:00〜

photo and text by Dan Kotaro
撮影カメラ:パナソニックGH5
レンズ:ライカ DG SUMMILUX 15mm/F1.7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。