自己紹介

2009年より、アメリカで写真、演技、映像制作を学ぶ。
2014年に帰国して以来世田谷区奥沢を拠点に活動を続けています。

映画製作から、写真ではポートレイト、ファッション、ストリートフォトグラフィー、アーバンランドスケープまで、制作の活動は多岐に渡っていますが、写真も映画も”人生は価値がある“という自らの想いを、証明するために続けているような気がします。

Koto Filmsは会社ではなく、
東京での撮影〜その他プロダクションまでを行う、自身と自身の友達のチームです。ご依頼やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Dan

Koto Films ディレクター/写真家/ Cさんの夫
外資系企業に勤めながら、映画と写真の制作を続けている。2017年に結婚。