未分類

【CM撮影】ロケハンに行ってきました@泉岳寺

9月の中旬に撮影が決まったCM撮影ですが、 本日、現場の下見に行ってきましたよ〜 クライアント立ち会いの元、 プロデューサー、制作プロデューサー、撮影監督、美術さんと一緒に 撮影現場となる部屋の内見&簡単な打ち合わせ。 ストーリーを作り上げる上で何が必要か、 どんな家具を入れて、照明はこうで、撮影機材はこうで、など簡単に相談する。 まだプロットをフィックスさせている最中だから 詳しい事はまた追って相談する必要があるけど、 これまで空想で描いた部屋を実際に見れた事、 当日制作の要となるチームの方にお会い出来た事でより一層やる気がでるDanなのでした。 今週金曜日にはオーディションも始まってしまうので、 初稿の書き始め、できたら画コンテの作成とやることは盛りだくさん汗 撮影監督はカナダ出身の方で 今回の撮影にあたり、これまでの作品を見てオファーさせてもらった方。 とても明るい人で、本当に綺麗な画を撮る人。 今から撮影日が楽しみです。 ———————— それにしても、現場の泉岳寺@浅草線は風情があったな〜 泉岳寺の横を抜けるとそのには白金高輪へと続く小道があったりして、 炎天下の道中でしたけど「耳をすませば」を感じて カントリーロードを口ずさんでたDanでした(猫さんはいなかった😭!) そして幸福の科学の総本山?のビルは相変わらずでかかった。 泉岳寺を抜けると そこには素敵な小道が Whisper of the Heart – Real Life Locations / 耳をすませば – 多摩ニュータウン

Continue Reading...

未分類

Photo Submission /ファッション紙に写真を応募するの巻

3週間ほど前に@大門で行った撮影ですが、 レタッチ作業がようやく納得がいく仕上がりに。 いつも「いいよいいよ〜」と時間をくれるクライアントには感謝・・・ それにしても遅いな・・・平日は一般の社員として働いてるとはいいつつも3週間は時間かかりすぎかも。 でも気分が乗らないときに下手にいじると失敗するしな レタッチャーじゃないからがっつりIntoできるタイミング探すのにまだ必死だなぁ。 それはさておき、 外ロケで撮影した1枚が*自画自賛だけどすごい1枚に。 (*これまでの写真家としての集大成になりそうな1枚) クライアントとも話した結果、 すぐには公開せずに国内外のエディトリアルマガジンに出してみようということになりました。 Submissionを受けるケているマガジン(紙・Web)が分かるサイトをいくつか調べてみたので 貼っておきます。 写真家の皆さん、 もし応募の機会があったら参考にしてみてください。 僕はこれから、 どのマガジンが自分の写真のテイストにあっているかすこしリサーチすることにします。 The DAPIFER EDITORIAL FASHION MAGAZINE SUBMISSIONS LIST OF 70+ PUBLICATIONS FROLUM My Top 8 Online Submission Fashion Magazines COLE The Big Magazine Submission List それにしても撮影時の後ろ姿、 もう少しかっこよくならんのやろか・・・ これでもL.Aで学んできた写真家なんやけどなぁ Best

Continue Reading...

未分類

プロデューサー志望がいない国

まだ日本に帰ってきてから映画プロデューサー志望の人に会った事がない。 自主の世界には監督や俳優、 録音、カメラマン志望はそこら中にいるのに、 プロデューサー志望となるとなかなかいない。 アメリカは映画学校の頃からそれなりにプロデューサー志望の子がいて、 仕切る事が得意だったり、スケジューリングがぴか一だったり、 単純にお金儲けが好きだったり、それなりにバランスがあったと思うけど、 日本では見かけないなぁ。 もちろん僕が知らないだけかもしれないけど。 理由は何だろう。日本だとプロデューサーに夢を描き辛いのかな。 プロデューサーのイメージが、どこかの映画会社のサラリーマンで、 お金集めにぺこぺこして、下に偉そうにする感じになってるんかな。 給料は低いし、製作委員会とかいう謎の組織のせいで好きなようにできないし、 残業ばっかりで家に帰れないし。そりゃ日本でプロデューサーやりたいと思わないよね。 そうやって考えるとAD(助監)もそうかも。 アメリカの現場だと、1st ADはかなり地位の高いポジションでそれなりの給料をもらってるし、なにより現場でリスペクトされてるから専門職としてやってる人も多い。 日本だと監督になりたい人が我慢してやってるケースが多いもんね。 — Koto Filmsでは引き続き映画プロデューサー志望の方を探しています。 企画から映画祭まで一緒にやれる方がいたら嬉しいです。 映画作りへの気持ちだけあればこれまでの経験は不問、 活動はメイン週末と休日なので、仕事をしてる人でも大丈夫です。 どなたか、映画を作りたい方知り合いにいたら教えて下さい。 予算ないけど、 いい映画作れるチーム、ここにあります。 kotofilms@gmail.com ▼La La Land Ending Scene (Epilogue) / ララランド・エンディング

Continue Reading...

未分類

渋谷に埋もれる【Tokyo Street Photography】 – Shibuya 2016. Summer

去年まではほんとによく渋谷に行ってたなー 舞台も、飲みも。 真夜中でも家みたいに居心地よかった。 けど、今はだめだな。 なんでか知らないけど。 歩いてるだけでつい自分が浮き始めちゃって、 早く出ようとしてつい駆け足に。 駆け足であるくから余計に浮いちゃって。 こういうのなんていうんだろ。 また好きになる時がくるんだろうか。 -渋谷に埋もれる-日 渋谷、 いい街だな。 なんでもごちゃまぜにしてさ 「渋谷」ってよべるの、いいと思う また混ざりたいな その時は濃い色で混ざりたいな

Continue Reading...